MENU

ABOUT

会社概要

PROFILE

会社概要

会社名

株式会社ケイブ

所在地

〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目1番1号 中目黒GTタワー

設立

1994年6月15日

事業内容

モバイルメディアをはじめとした、趣味性の高いエンターテイメントコンテンツの企画・制作・運営・マーケティングするエンターテイメント事業

証券
コード

3760

上場
取引所

東京証券取引所 JASDAQ市場 スタンダード

決算期

5月31日

資本金

1,094百万円(2020年8月31日現在)

役員
代表取締役社長
秋田 英好
代表取締役副社長
安藤 裕史
取締役
岡本 吉起
取締役
高橋 祐希

執行役員
池田 恒基
執行役員
アンドリュー・チャン(張牧寧)

取締役(監査等委員)
小尾 敏仁
取締役(監査等委員)
菅原 貴与志
取締役(監査等委員)
野口 仁

特別顧問
竹村 滋幸
顧問
小井戸 洋
顧問
利根川 秀
従業員数

97名(2020年5月31日現在)

主要
取引先
  • Apple Inc.
  • Google Inc.
主要
取引銀行
  • 三井住友銀行 高田馬場支店
  • 横浜銀行 自由が丘支店
  • 商工中金 本店
  • 東日本銀行 渋谷支店
加盟団体
関連会社

Capable

株式会社capable / capable Co., Ltd.

デジタルコンテンツに関わるPRマーケティング企業。

Mod

株式会社モッド

2020年1月に元コンデナストジャパン副社長の新井良が立ち上げた
Social Media×CreativeCompany。

OFFICER

役員紹介

代表取締役社長

秋田 英好

国内外の金融機関勤務後、エンターテインメント、ゲーム会社の役員を歴任。
2019年4月ケイブ取締役就任後、2019年8月代表取締役社長CEO就任。
2019年11月株式会社capable監査役を兼任。

代表取締役副社長

安藤 裕史

京都大学経済学部卒業後、JPモルガン・チェース銀行入行。
その後、株式会社ディー・エヌ・エーを経て、ソーシャルゲーム企業数社で代表取締役・取締役を歴任。
2019年ケイブに入社、代表取締役副社長CFOとしてコーポレート部門全般を担当。

取締役

岡本 吉起

OKAKICHI SDN. BHD. 取締役、公益財団法人日本ゲーム文化振興財団理事長。
1981年に株式会社コナミに入社。1983年に株式会社カプコンに移り、
「ストリートファイターⅡ」など、数多くのヒットゲームを生み出す。
2001年には同社専務取締役就任。2003年に株式会社カプコンを退社し、株式会社ゲームリパブリックを設立。
その後、2013年株式会社ミクシィよりリリースされたスマホアプリ「モンスターストライク」において、
企画立案時からゲームデザインに関わり、大ヒットをもたらす。

取締役

高橋 祐希

2012年に株式会社玄武に入社。飲食事業やイベント事業責任者として、数々のイベントをプロデュース。
2018年株式会社AKS(現株式会社Vernalossom)、に移り、AKS×capableとのYouTube開設などのプロジェクト責任者を務める。
その後、株式会社capableでは取締役としてライブ配信事業責任者も務め、CAVE×CAPABLEでのLIVE配信事業にも従事。

執行役員

池田 恒基

ゲーム事業部 部長。
1992年、東亜プランに入社。1994年に創立メンバーとしてケイブを設立し、「首領蜂」をはじめとした多数のシューティングゲームを製作する。代表作には「怒首領蜂」「虫姫さま」「デススマイルズ」などがあり、直近ではスマートフォン向けアプリ「ゴシックは魔法乙女」にて製作総指揮を担当する。

執行役員

アンドリュー・チャン(張牧寧)

ライブ配信事業部 部長。
アジア、アメリカの5つの大学・大学院を卒業。北京大学情報管理博士号を取得。
米国オラクルにおけるシニアコンサルティングマネージャーをはじめとして、ライブストリーミング、モバイルゲーム、ソフトウェア、エレクトロニクス業界でマネジメントに従事。
日本、米国、中国、韓国、インド、台湾とグローバルに活動。
RedAtoms社の共同設立者であり、FunPlus社(Next Entertainment)ヴァイスプレジデント兼日本支社COO、M17 Entertainmentグループ本社COOを歴任。
2020年2月にケイブ入社後、ライブ配信事業全体の執行に取り組む。

取締役(監査等委員)

小尾 敏仁

株式会社SFCGにおいて企画部長、常務取締役経営管理本部長を歴任。
2006年5月に当社の顧問に就任し、当社子会社の取締役、当社の取締役内部監査室長を務める。
その後、株式会社鉄人化計画の取締役(監査等委員)を兼任、現在は当社取締役(監査等委員)。

取締役(監査等委員)

菅原 貴与志

慶應義塾大学 大学院法務研究科 教授/ 株式会社ANA総合研究所 取締役副社長/弁護士
慶應義塾大学法学部法律学科、経済学部を卒業後、全日本空輸株式会社(現ANAホールディングス株式会社)に入社。
同社法務部主席部員を経て、弁護士法人 小林綜合法律事務所に所属。
2004年4月から慶應義塾大学法科大学院で研究・教育に従事。
ANAホールディングス株式会社の上席執行役員(法務・コンプライアンス担当)等を歴任。

取締役(監査等委員)

野口 仁

野口仁公認会計士事務所/イーグル会計事務所 代表
埼玉大学経済学部在籍中よりシステムエンジニアとして主にHRやE-learningシステムの開発を手掛ける。
卒業後、PwC(現 あらた有限責任監査法人) に入所し、ITと会計の両方の側面から製造業及び金融業を中心に監査業務やIPO支援に従事。
その後、みずほ銀行でのM&Aや企業再生案件の取組みに従事したのち、東証マザーズ上場会社においてCFOに就任。2015年 会計事務所を開業。

特別顧問

竹村 滋幸

ANAホールディングス株式会社特別顧問。
昭和50年4月、全日本空輸株式会社(現ANAホールディングス株式会社)に入社。
ワシントン支店営業担当マネージャー、企画室調査部部長、調査室室長に従事。
その後、取締役執行役員、常務取締役執行役員、専務取締役執行役員、平成26年4月からは調査部・アジア戦略部・空港・施設企画部 担当の取締役副社長執行役員を歴任。

顧問

小井戸 洋

株式会社Bizconcier 代表取締役社長 / Take-Tech株式会社 取締役
2011年グリー株式会社に入社、GREE Platformの主要デベロッパーとの資本業務提携を推進後、同社Japan Game事業本部の事業部長職を歴任し、アライアンス事業領域を統括。
2016年4月、グリー100%子会社であるファンプレックス株式会社を立ち上げ、執行役員副社長兼事業開発部長を務める。その後事業開発ギルドBizconcierを創業し現在に至る。

顧問

利根川 秀

N3TWORK社エグゼクティブプロデューサー。
2009年マサチューセッツ工科大学(MIT)脳認知科学科卒業後、株式会社ディー・エヌ・エー入社。
HRやマーケティング、ソーシャルゲーム開発等を経験後、DeNA Globalへ移動。
2015年、N3TWORK社に入社。大ヒットタイトル「Legendary」のリードデザイナーとして活躍し、N3TWORK社保有全タイトルの運用最高責任者を務める。

Page Top